金剛山 1125m  
    2011年1月8日(土)     HOME > 山の旅  > 金剛山


   金剛山登山口15:00〜(千早本道)16:10山頂広場〜16:25葛木神社〜16:35国見城趾17:00〜17:50登山口

 


 今年の初詣は、金剛山の葛木神社にしたいと考え、天候を見定めていたが、冬型が少し緩んだ今日を選んだ。
というのも雪山の装備はあるが、車の雪道装備がないためである。
 登山口から少し上がると階段状の登山道が始まり、雪は少ないが多くの登山者に踏まれて圧雪になっていた。傾斜が緩いので登りはアイゼン無しで十分である。




3時からの登りなので多くの人が降りてくる。
そりで滑って来た〜。



道の傍らにお地蔵さんが寒そうに・・・
多くの人が登り降りするのを見守っている。



青空に霧氷が映える。皆元気になれる美しさだ。気温がそれほど低くないので登っていると汗が出てきた。



気温は-2℃、無風なのでそれほど寒さは感じない。山頂広場から少し登って行くと葛木神社(山頂)に至る。今年の初詣ということで、安全を祈った。



 神社右手を少し奈良県側に下ったところにある「ブナ林」という場所から葛城山と奈良盆地が夕陽に映えて美しく眺められた。



 戻って国見城趾からは、美しい霧氷を前景に大阪の街が眺められた。携帯で自宅に電話し、国見城趾のライブカメラで姿が見えるか?と会話していたが、残念ながらその時間帯はカメラ調整中で動画は出なかったようだ。
 日が傾いて急激に温度が下がってきて、-6℃になった。さすがに人がいなくなり、やっと来た人に珍しく記念撮影をお願いした。

金剛山には何百回、千回と登る方がおられるようだが、今回初登である。スタンプカードとバッジを¥500で購入!



 金剛山の夜景を紹介しているサイトを見ていたので、夜景を見ようかと思ったが、まだ30分以上待っていないと暗くならないし寒くなってきたので、日没の少し前に頂上を辞することにした。
 下りは念のためアイゼンを着用し、闇下に備えてヘッドランプをつける。下りの道中で暗くなったが、登ってくる人3人とすれ違った。

     HOME > 山の旅  >  金剛山









inserted by FC2 system