まだまだ 最上山 約320m  
    2010年11月21日(日)     HOME > 山の旅  > まだまだ 最上山


   大山崎IC11:30〜(名神・中国道)13:05山崎IC〜13:10正起(昼食)13:55〜14:20最上山公園駐車場〜もみじ山〜
   JA兵庫西「旬彩蔵」〜山崎IC15:30〜丹南篠山IC〜372号線〜亀岡IC〜沓掛IC〜18:50山崎


 今年も紅葉狩りは、恒例になった4年連続の兵庫県宍粟市最上山公園である。絶好の紅葉狩り日和の中、
山崎ICを降りて南側の交差点を右折し、今年も鮎茶屋「正起」へ。
穏やかな揖保川の流れを眺めながら今年は「和牛膳」(但馬牛陶板焼き)を食べる。

 昨年の残念な紅葉と違い、今年は本当に素晴らしい深紅のカエデだった。
これこそ最上山の真価である。

 いたく満足して、これまた昨年同様JA兵庫西「旬彩蔵」という地元産の農産物などを扱っている市場に行って、
宍粟米「こしひかり」の新米10kgや餅(10個入り)、銀杏、鷹の爪、柏餅、水菜などを購入。
もうほとんど去年と同じ行動、100年1日の如しだけど。

 帰りは丹南篠山ICから372号線を通り、宝塚トンネルの渋滞を回避したつもりだったが、結局京都縦貫道の沓掛で渋滞に
はまってしまった。

 

和牛膳


ぼたん鍋も始めたようだ。











     HOME > 山の旅  >  まだまだ 最上山









inserted by FC2 system