【大山】 船上山 615m  勝田ヶ山 1149m
          HOME > 山の旅  > 船上山                    
勝田ヶ山付近から北側・大山の裾野を望む 


【 日 付 】 2014年8月2日(土)
【 山 域 】 大山 
【メンバー】Sさん、六右衛門
【 天 候 】 くもり一時晴れ
【ルート】 8/1:山崎20:55→
      8/2:1:45船上山展望駐車場7:55〜8:30行宮ノ碑〜8:55船上山神社〜10:00(P941)〜10:50勝田ヶ山
         11:15〜11:45(P941)12:05〜12:45船上山神社13:20〜13:40千丈覗き〜14:15船上山展望駐車場
         14:35→15:25関金温泉16:00→17:50鳥取18:35→21:50
山崎
 

 Sさんから大山の甲ヶ山に行きませんかというお誘いを受け、3ヶ月ぶりのリハビリに行くことにした。
しかし台風12号が九州の西に進んできており、2日は最接近しそうだ。
四国では大雨となっているが、鳥取は雲が切れていると判断し、台風に真っ向勝負を挑むことに!

 今回はSさんのキャンピングカーに乗せてもらう。時々雨が降っている鳥取道を走って、深夜に船上山展望駐車場に着く。
コンビニで仕入れたビールで乾杯していると、外では風がうなりをあげていて車が揺れていた。




      
ヒュンダイ製キャンピングカー 温水シャワー・冷蔵庫・電子レンジ・コンロ完備!

 朝起きてみると雨は降っておらず、駐車場には我々だけである。車内でゆっくりコーヒーを飲んで8時頃出発した。




      
ハイキングコースとなってます。

 
薄曇りでそんなに暑くない。(25℃くらい)船上山は山岳仏教信仰の山で、隠岐の島に幽閉されていた後醍醐天皇が
脱出してこの地で合戦に勝利し建武の新政の礎を作ったところだそうだ。





      
船上山の屏風岩

 避難小屋を越え、船上山神社までは緩い上り坂の広い道、神社からは急に道が細くなる。
ブナを主体とした美しい自然林で時折吹いてくる風が心地よい。ミネカエデもあるのでさぞ紅葉が美しいだろう。




      
ブナ主体の林に笹原です。ところどころ笹が被ってきています。

 尾根は広くはっきりしないが、古大山の外輪山とのこと。笹原に道が隠されたところもあるが、道や笹は
乾いていてしばらく雨は降っていないようだ。台風はどうなったんだろう。漸くP941に登りついた。
少しだけ下ってここから少し急登になる。滑りやすい道を登りついたところが勝田ヶ山の三角点1149mだった。
勝田ヶ山のピークは少し先になる。




      
勝田ヶ山手前から北側の裾野を見る。遠くに隠岐の島。

 Sさんはちょっとバテ気味で、漸く追いついてきたが、ここで初めて雨がポツリと来た。
アプリ「雨かしら?」によると四国の雨雲が流れて来ているので、当初の目的のゴジラの背〜甲ヶ山はあっさり諦め
リバビリ(練習)は終了!




      
刺のある木(草)?に触って痛かったが、その後腕がかぶれた。

 下山し始めたら雨どころか少し晴れてきた。




      
木漏れ陽が美しい。

 神社で昼食してから避難小屋まで戻り、千丈のぞきへ寄り道してみた。
屏風岩の南端にある雄滝、雌滝を合わせて千丈滝と言い、それを遠望するポイント(屏風岩の先端)である。




      
千丈のぞき





      
千丈のぞきと水の少ない雄滝


 道がつる草で塞がれているところがあり、夏には誰も来ないのか?と思っていたら、神社からの下りで1人登ってきた。
(着地寸前でもう1人。)結局雨は降らず仕舞いでラッキーだった。林相が美しいなかなかいい山である。

      HOME >  山の旅 > 船上山




inserted by FC2 system