高烏谷山(たかずやさん) 
1331m       
    2012年4月1日(日)     HOME > 山の旅  > 高鳥谷山


 4/1    伊那10:40(車)11:25高鳥谷神社下駐車場11:30〜12:20高鳥谷山12:30〜13:00駐車場13:05〜13:45伊那

 

 
3/31の中央アルプス 大荒れの天候でお山は雪模様

 4/1は冬型の気圧配置で、中央アルプスは雪雲の中だったが少し散歩に出かけることにした。
伊那別宅から伊那北駅の横を通り153号線を駒ヶ根に向かう。
琴平町交差点から天竜川を渡って東伊那を目指し、伊那街道の火山という交差点から道標に従い高鳥谷神社へ。
神社までの道は少しわかりにくかったが、神社の手前の駐車場に車を止めた。(先客2台)

 立派な松並木の参道を250mほど行くと神社の本堂に至る。2礼2拍手1礼。
本堂の右手より登山道が始まるが、松の木の多い一本調子の道である。
いったん林道を横切り、さらに真っ直ぐに登ってゆく。白樺などもあるが、結構急で展望はない。
駐車場が既に900mあるのでそんなに登りが続くわけはないのだが、日頃の運動不足で息が切れる。
ほんの少し雪が残っている坂道を50分ほどでようやく東屋が見え、山頂に到着した。
 ここの魅力は、中央アルプス、南アルプスの大観だが、今日は中央アルプスは雪雲の中だ。
それでも塩見岳?が輝いているのを見ることができた。



        
山頂から伊那市方面を望む 左手は空木岳、南駒ヶ岳の山塊




        
山頂から塩見岳?


 風が強いので早々に頂上を辞することにした。
伊那に戻って、みはらしファームの近くの「CAFE Pumpkin」で遅い昼食を食べていると小雪が舞ってきた。
南アルプスは次第に晴れてきて、甲斐駒、仙丈、塩見岳がくっきりと見える。



        
伊那市からは仙丈岳が堂々としている(みはらしファーム付近から) 



   
鋸と甲斐駒はギザギザで




        
塩見岳は遥かに遠い

   HOME > 山の旅  >  高鳥谷山




 
inserted by FC2 system